HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想323

母親が酷すぎる。イルミもミルキもひでえ。なんだこの家族。人の命を何とも思ってないな。今更言うのも何だけど。家族の中で銀髪が比較的人間らしい感情を持っているのは何故なのだろうか。執事に信頼され、仕事以外では人を殺さないゼノ。いまいち何を考えているのかわからないが、キルアには寛容なシルバ。特に説明の必要のないキルア。当主は代々善良な人間が多いのかも知れない。だからこそ極悪人の血を適度に混ぜているのだろうか。だとすれば当主候補は自由恋愛ではなさそうだ。


・ムーナ


犬が襲わない。まさか試しの門を開けたのか?……ミルキが。それともゼブロに頼んだのか?あるいは何らかの発明品か?代わりに人を殺して、の願いの後にチープなおもちゃということは、イルミや親にこっぴどく叱られたからささやかな願いに変えたのだろう。アルカの能力を使うという以前に、暗殺者が他人に暗殺を依頼する事がもうダメ過ぎる。ミルキは最後までダメでいて欲しい。


・これ食べて


イヤなおねだりだな。能力を知らないとまず断る。これを断られると次は何を頼まれるのだろう?胡散臭いキノコを食う事よりイヤなおねだり。素人の捌いたフグを食えとか、ミルキが舐めてた飴を食えとかか。絶対イヤだな。


・死んで


これは昔からの遊びの一つなのか、おねだりの一つなのかわからん。パソコン分のおねだりにしては重すぎる。キルア以外では「死ぬフリをして」とは解釈できない。これがおねだりなら相手によっておねだりの内容が変わるということになる。キルアにしか意味が通じないおねだりを他人にすることはないだろう。「『死んで』は死ぬフリでいい」という抜け道があるとは思えない。シルバ達が知らないルールがある、というのがこの抜け道のことを言っているとも考えられるが、こんなズルが通じるだろうか。通じるなら肝臓や脳みそは別の動物でいい、ということにもなるが。


キルアとは呼んでいないからおねだりではないのかも知れない。ただミルキのおねだりを解決するなんてイベントはさっさとクリアすべき類のもので、引っ張るような事じゃない。だから死んでもしりとりもおねだりではないかと思う。大きな願いを叶えた時のみナニカが出てくるんじゃなかろうか。


・この選挙が如何に大事かの演説


それは是非読者の前でもやって欲しい。だって何が大事なのかわかんねーもん。大多数の人間にとって会長が誰だろうが大した問題はないと思ってしまう。パリストンが討伐隊の足を引っ張ったせいで、師団長をはじめとするキメラアントの被害は増えたけど、それは巨大キメラアント発生という特殊なケースでの話。それを除いてパリストンが会長になってしまった場合の具体的な副作用が知りたい。パリストンは会長になって何がしたいのか?が問題か。
スポンサーサイト

No.316感想

謝罪します。女王が産んだ最後のキメラアント、勝手にオス認定してました。勝手にメス認定してる人を見ては「え?なんで女になってるの?」と思ってました。でも冷静に考えるとオスの根拠もありませんでした。すいませんでした。反省します。物事を多角的に見るように努めます。


あと勝手にあの子供を次の王にしてましたが、誰もそんなこと言ってませんね。女王は定期的に王を産むとはいえ、それぞれの王に護衛軍が付くのだろうから、兵隊蟻も引き続き産むと考えられます。したがってあの子供が王とは限らない。王は直接女王の体内で育てて兵隊蟻は卵から孵っていたから、体内にある以上は王の可能性が高いと思ったけど、断言できるほどの証拠じゃありませんね。


ということでこれからは安易に決めつけるのはやめます。多分。


・パーム待ち


まだ王死んでないのか。数時間って嘘じゃん。パームは軍儀を知っているのだろうか。知らないなら見ててもさっぱり面白くない…とかそういう問題じゃないか。でも棋譜は残すべき。世紀の対局なのだから。この棋譜が残っていたら、人類の敵であった王が、棋譜の中では軍儀王コムギと名勝負を繰り広げた幻の棋士として、棋士の間で永遠に尊敬され続けるんですよ。ロマンじゃないっすか。



・秘書


ネテロ関連ということで再登場。で、この人何なの?人間なの?ネテロの秘書を任されるくらいだから、事務ではかなり偉い人なのだろうな。


・新種の魔獣


残党は処理されない模様。師団長他がヨルビアン大陸に散った頃から、報道機関が「キメラアント」という言葉を使わなかったのも、彼等を生き残らせるためだったか。腑に落ちるような落ちないような。結局彼等から女王が産まれる危険性はないと考えていいのだろうか。コルト一人なら人間を襲う心配はないだろうが、他のキメラアントまで皆安全とは限らないし。それを考慮に入れた上で処理しないのだから、バイオハザードが起こる可能性は低いということか。


コルト達はどこに滞在しているのだろう。NGL内にあんな屋敷があるとは思えない。モラウかハンター協会の私有地?



・それはどっちの? 答え:「友達として」か「チームとして」か


わかったようなわからないような。「それはどっちの?」という文章がそもそもおかしいから、どのような答えでも違和感がある。あの場面で「行こうキルア。」と言ったゴンが「それはどっちの?」とキルアに聞かれたら、きっと無視していたはず。意味わかんないから。実際ゴンはどう考えていたのか?多分どっちでもなかったと思います。「なんか近くにいるし、無視するのも悪いから」という感じ。どのみちピトーの件は自分一人で片付けるつもりだったようだし。まあ、あんな手段があるなら一人でどうにでもなるよね。ゴンに欠けているのは、キルアにとってのゴンが、ゴンにとってのカイトと同じくらいに大切なものであるということか。


・オレが治す


まさか大天使の息吹じゃないよね。今GIがどうなっているのか(そもそも稼働しているのか?)、という問題は非常に興味があるけど、GIのアイテム頼りにはならないと思う。クリアすれば外部でも使えるというのが大前提だけど、どうも腑に落ちないところがある。ゴンが手にしたのは移動系呪文とGI内の呪いを解くアイテムで、ビスケが手にしたのはブループラネットという何の効果もないどうでもいい宝石。いずれも現実離れしたアイテムではなかった。


ビスケは若返り薬とどっちにするか悩んでいた気がするけども、たかがクリアするというだけの制約では、現実離れしたアイテムの能力はとても実現できない(=つまりそれ以上の何らかのリスクがある)と本能的に感じて避けたのではないだろうか?というのは今思いついただけで何の根拠もないけど。若返り薬を選ばなかったのは、若返ることで鍛え上げた筋肉が元に戻ってしまうのを嫌がったのかも知れない。


何にしても、GIのアイテムが本当に現実でも効果があるのかという疑問がある。メタ的に考えると、現実に登場させるのは面倒くさいという理由も大きそうだ。No.073~No.081までは宝石ゾーンだが、ブループラネットだけ不自然なほどに何の効果もない。ビスケを再登場させる時の事を考えて、面倒くさくないアイテムを報酬誌にしたのかも知れない。


もう一つ。今のゴンの状態はわからないが、「12歳」とわざわざ年齢を言っているから、その年齢には見えない、零発動後のネテロみたいになっているのかも知れない。とすると大天使の息吹を使ってもどうにもならない気がする。よくて腕だけ再生か。大天使の息吹の効果は「瀕死の重傷、不治の病なんでも治す」である。果たして未来を前借りして老化した現象(仮)が病気や怪我といえるのだろうか?たとえばフルマラソン後にやや痩せた人に大天使をかけたら体重が戻るだろうか。病気でも怪我でもないから、体調が戻ったとしても体重までは戻らないと思う。ゴンもいわばフルマラソンの100倍の距離を一瞬で走ったようなもので、自身の念によって肉体を酷使しただけ。怪我や病気とは少し違う気がする。病気や怪我とは何なのか、と考え出すとキリないけど、これが大天使の治せる範疇なのだろうか。自分にはそうは思えない。


若返り薬にしても、年齢が変わったわけじゃないから意味がなさそうだ(年齢分以上飲むと死亡する)。通常の加齢ではあり得ない変化の仕方にまで、若返り薬が対応できるとは思えない。また念能力による変化といっても、ゴン自身に何らかの念がかかっているわけではないから、除念もできない。ということでGIに行く、という展開はあまり考えられない。そもそも今のキルアでもGIクリアは難しいはず。まだ運営されているならツェズゲラ組以外の有力候補が希少なカードを独占している可能性が高い。


ここまで言っといてキルアが「GIに行く!」と言い出したら土下座します。前も「宮殿にいる最後のキメラアントはパームじゃない!」と力説して見事に外した経緯があるけど反省してません。


ではどうやって治すのだろう?とりあえず5つほど考えてみた。


作戦その1。ゴンにとどめを刺しておき、グリードアイランドで「死者への往復葉書」を使う。さすればキルアの「ゴンに謝らせる」という目的は達成される。治ってねえ。


作戦その2。ゴンを解体して肉団子にする。それを巨大キメラアントの女王に食わせる。さすればゴンは極めて高い確率でキメラアントとして復活し、念能力も戻って万事解決。謝らせる目的も達成するであろう。どこに女王がいるのかは知らない。


作戦その3。イルミの針でビキビキしてもらう。さすればどうにか元の姿に戻るかも知れない。


作戦その4。いちかばちか闇のソナタを聞かせてみる。さすれば何かとてつもない化学変化が起こって奇跡的に元の姿に戻るかも知れない。


作戦その5。(1)ゴンの髪の毛を採取し、クローンを作っておく。(2)パクノダの墓を掘り起こし、骨からどうにかして死体を復元する。復元した死体にイカルゴが寄生し、パクノダの能力を使ってゴンから記憶を入手。(4)クローンにオリジナルの記憶を打ち込む。(5)オリジナルのゴンを速やかに処理。 さすればゴンとほぼ同じ、且つ健康な人間ができあがる。オリジナルのゴンは忘れよう。


どれか当たってるといいな!


・トラエモン


GIで思い出したが、トラエモンにアイテムを詰め込んで持って帰るという「トラエモン理論」は何がダメだったのだろうか。カード化限度枚数を満たした上でなら、トラエモンを捕まえてもカード化はしない。その隙に詰め込めるだけ詰め込んで手持ちカードのトラエモンをゲインすれば、詰め込んだトラエモンがカードになるはず。入手アイテムがどのようなものであれ、3種以外のアイテムは持ち帰れない?いや、スペルカード持ち帰ってる時点でそのルールは通用しない。


詰め込みすぎるとトラエモンが破裂する?いや、だったら破裂しない宝石や薬を重点的に攻めていけばいいし。クリアした時点から指定ポケットカードの出し入れは禁止?いや、一坪の海岸線偽装してるし…。


現実的に考えると、カード化した時点でトラエモンの腹の中が初期化してしまう、といったところか。でないと他のアイテムでも別のアイテムを詰め込むことが可能になってしまう。たとえば黄金るるぶにブループラネット挟んでカード化したところで、ブループラネットがついてくるわけがないし、金粉少女に色んなアイテムを食べてもらってカード化しても、カード化するのは金粉少女だけだろう。カード化されるのはあくまでトラエモンであって、「アイテムいっぱい食べたトラエモン」ではない、というのがしっくりは来ないが妥当な解釈方法だろうか。


・名前はカイト


な、何が?何を言ってるの?カイト食われてなくね?脳だけ食わせてた?あ、後付けくせぇ……。いや、護衛軍の忠誠心が強調されてきた今となっては、単に戦いたいという理由でピトーがレアモノを独り占めするはずがないから、一番おいしいとこはちゃんと献上しといたよ、ということで矛盾はしない。


いや、でも最初はカイトを蘇生させて再戦することが目当てだったんだよね。脳みそのない人間を元に戻せるわけがないことは、脳クチュクチュしてたピトーがわからぬはずはない。とすると、蘇生が不可能だとわかってから脳を献上したということにならないだろうか?それでは蘇生できていれば献上しなかったということで、忠誠心があったとは言えない。勿論脳をも再生しようとしたと考えることもできるが、それは無理矢理過ぎる。


最初は脳を献上するつもりはなかったけど、蘇生は不可能だし脳があっても仕方ないから献上することにした、と解釈しておく。食ってないけど転生したというのはさすがに離れ業すぎるから、考えない。


・レイナなんだが


またよくわからん。ジェイル→メレオロンのように、カイトも昔はレイナを名乗っていた、ということだろうか。イカルゴは裏NGLの構成員としての記憶がある一方、ユウレイイカに憧れるタコの記憶があった。レオルもライオンと(恐らく)人間の記憶を持っていた。2人が1匹の蟻に転生することもあれば、1人が2匹の蟻に転生することもありうるのかも知れない。まあ、単にコルトがレイナって名付けていただけかも知れないが。


ここでカイトを転生させる理由がよくわからない。何故なのだろう。ゴンの成長のためにも戦いを無意味にさせないためにも、カイトはあのまま死んでいてよかったと思う。このカイトが成長してあのカイトになる筈がないし。何なんだ一体。どういうことだ。ゴンを復活させるため?カイトの死がきっかけで仇討ちを果たしたのに、カイトが生きてたと知って蘇るってのもなあ。それはないよな。キルアの決意が無駄になるし。


このカイトはずっと子供なのか、すぐ大きくなるのかどちらなのだろう。メルエムは一ヶ月か二ヶ月であの大きさになった。カイトも女王の体から取り出されてから一ヶ月以上過ぎている。それでこの大きさだから、やはりすぐには大きくならないのか。仮にメルエムと同じ能力を持っていたとしても、レアモノを食う機会なんてないだろうしなあ。


エピローグでさえも読者を混乱させる冨樫先生はさすがです。畳みかけた風呂敷がまた広がってますね。特にカイトは予想外すぎてびっくりした。

23号

*ハンター

あ、普通にトドメ刺した。でもって死後の念が出ましたか。じゃあカイトやネテロの執念は大したことがなかったのか、と思ってしまうのが死後の念という設定の厄介なところ。今回ピトーの念が死後強化されたのは、王を守るためという強い想いもさることながら、自分を操るという能力を持っていたことが大きな理由だと思いますね。カイトのように武器の具現化だと、死後に念が強化されてもその武器が勝手に動くわけではないし、うまく機能しないはず。操作系且つ自動型の能力を持った者ほど死後の念が有効に働く気がします。あとは他者に取り憑かせるタイプの念も残りやすいかも知れない。

しかし念は原則死ねば消えるもの。デイーゴや兵隊達を操っていた念獣は完全に消えたと思います。操作能力の名前が明らかになることはなさそう。

首のない敵と突然ムキムキになった主人公との戦い。シュールですね。首を切断されても死なないキメラアントを確実に倒すには頭を潰すしかないとはいえ、ゴンが敵の頭を潰しているというのはなかなかショッキングなものがあります。まあバロを殺してますけど。バロと違ってピトーは仲間想いの奴だったわけで、それがゴンにとっての大きなストレスになっていそうです。

しかし冨樫先生は容赦ないな。愛着のあるキャラは生かすのかと思ったら…。モラウやシュートを生かしたのも、どうせ生ぬるい決着になるんだろ?と思わせるミスリードだったのだろうか。

キルアの役割はとどめを刺すゴンを止めることではなく、単純にピトーの攻撃からゴンを守ることでした。これは予想できなかった。ゴンが前の姿だったらそういう展開もあるかなとは思ってましたが、今のゴンが助けられる展開になるとは…。予想の斜め上なのか下なのかわかりませんが、斜めなのは確か。

限界以上のオーラを使って、死んだピトーにさらにとどめを刺したゴン。右手がないのに、右腕にオーラを溜めてジャンケン発動。あの腕では殴れませんよね。とするとパーなのか。あれだけ近距離で打てば威力の低下もほとんどなさそうです。

これでピトーは完全に死んだと思いますが、ゴンもどうなってるのか。全治4ヶ月の骨折が1ヶ月で治ったように、十年~数十年分の時間を犠牲にした技も、案外すぐ治るのかも知れません。ただ最後の涙を見る限り、念が使えないだけで済むということはなさそうです。壮絶な後遺症に襲われそう。どこかの海賊漫画みたいですが。死ぬことはないと思いますね。主人公だから、ということではなく、時間を無視した成長という能力が死ぬほどのリスクだとは思えないからです。


腕に関しては大天使の息吹という設定があるので、それを無視して片腕で居続けるには、ゴンの片腕のままでいいという頑なな意志が必要になります。治療を拒否する様子もないのに誰もGIの話を口にしなかった場合、GIの運営はもう終了していると脳内保管するしかありませんね。


果たしてこの先ハンターハンターはどうなってしまうのか?まだ王がピンピンしてますが、ゴンの物語はここで一旦終わりそうですね。さすがにこの先ゴンが王と戦うということはない、はず。キルアもゴンを四次元病院に運ばなきゃならないだろうし、ゴンが拒んでもそのまま放って戦場に戻るとは思えない。とすると残る兵はナックル、パーム、イカルゴ、メレオロン。え、何ができるこの4人に…。


*ロックオン
今後の展開予想

「あんたが盗撮するような奴だとは思わなかった!」
「違うぞニコ!オレはそんな…」

バチッ

「最低!」涙を浮かべ走り去るニコ。

主人公(名前失念)は能力を駆使して盗撮犯を捕まえ、恒例の説教。

別に犯人がいたことを知ってニコは深く頭を下げ、写真部入りを決意する。

感想16号

*ハンタ

5話前のサブタイトルも「記憶」なのに、また「記憶」なのか。爆発のショックで記憶を失うキメラアントもいれば、一回脳みそ食われて全く別の個体として生まれ変わってるのに、何故か生前の記憶を持っているキメラアントもいたり。人生いろいろ、キメラアントもいろいろですね。

王が完治してしまいました。しかもパワーアップした上、護衛軍も死んでない。もう薔薇は通じないんでしょうね。人類が勝つには薔薇以上の兵器を使うしかない事になります。もちろん念も通じないはず。ハンター最強のネテロが戦闘用の能力を最大限使って勝てなかったのに、操作や具現化のせこい能力で勝って誰が納得しましょうか。


肉もオーラも食われた護衛軍は今後回復するのだろうか?二人とも自分の体の形を好きに変える能力を持っているし、食われたオーラが回復してくれば元に戻る可能性が高いんじゃないかと思います。やめて欲しいですけどね。人類の悪意を食らっても誰も傷つかないのでは、ネテロがあまりにも哀れすぎます。オーラ量推定70万が700くらいになっちゃってるユピーも哀れすぎますけど。


記憶を失った王。生物統一の目的すら忘れちゃってるなら、ますます和解エンドに行きそうな気もしますが、魔人ブウ編のように、無害化したと思わせて前よりも凶悪な存在になる、という可能性も捨てきれません。今の王が凶悪になったら誰にも止められない気がするし、本格的に人類vs蟻の戦争に突入してハンターの出る幕がなくなる恐れがありますね。やはりもう王とは戦わない気がします。


宮殿でプフと戦闘開始。とはいえプフは1/7の蛻。これ以降戦うとしても、かなり不利な戦いになりそうです。プフも分身ではハンター達を倒すことが難しいとわかっているはずなので、そのまま戦うとは思えません。ナノサイズに分裂してコムギを探すんでしょうか。目視できないほど小さくなれば、パーフェクトプランみたいなもんだし。でも、それもパームの能力でバレるのか。


八方塞がりですね。今回ばかりはプフに同情します。5分後王が着いたからって、ハンター達を皆殺しにするとは思えないし。以前の王でもネテロを赤子扱いなのだから、ナックル達なんて王からすればもう…なんですか?うんこ?


*ワンピース

サカズキ強すぎ。ハンターでたとえればネテロとモラウを失い、瀕死のシュートとゴンを守りながらほぼ万全の護衛軍3匹から逃げてる討伐隊って感じですか。今の白ひげ海賊団には大将クラスに対抗できそうな人がマルコくらいしかいない。そのマルコも攻撃力不足の感が否めない。サカズキは隊長総掛かりでも全く勝てる気がしません。隊長で目立ってるのはマルコ、ジョズ、ビスタくらいで、その他は空気同然だし。

クロコダイルが出てくると、無様にやられるんじゃないかと思ってハラハラします。いつの間にか完全な味方になってますね。白ひげを殺すために脱獄してきた男が、隊長達と共にサカズキと戦ってるというのは不思議な話。生きるために仲間を見捨ててきた男が、未来の希望を生かすために命を賭けるという、過去の自分ならバカだと一笑に付していたであろう行為に荷担しているのは、ルフィとの戦いで考えが変わったのか、本当に海軍の思い通りになっている現状が許せないのか。

クロコダイルはこの戦場で死にそうな気もしますね。もう誰も死なないだろうと思ってましたが、この絶望的な状況を考えるとさらなる死者が出ても不思議じゃない。


センゴクは衝撃波なんてものを出してて、ますます意味不明な能力になってますね。いつ実の名前が明らかになるのやら。

15号感想

ユピー達が王を連れて宮殿に戻るのはコムギの治療終了前だと思ったんですが、全然そんなことはありませんでした。でも王を治療できるピトーがゴンと共に行動しているということで、やはり鍵はゴンが握っていると思います。王に治療が必要かどうかもよくわかりませんが。顔や体の一部が再生してるし、ユピーとプフを半分くらい、あるいは全部食えば完治するのかも知れない。


しかしこれから先どうなるのかさっぱりわからない。ピトーに人を生き返らせる力はないはずだから、カイトが蘇るとは思えない。カイトを元に戻せとは、念を解いて綺麗な状態にしろということだろうか?ピトーが素直に戻したら、それでそれからどうなんの?その答えが数週間後にはわかるわけですね。楽しみです。


何も知らないコムギが場を癒してくれますね。ビゼフと彼女には幸せになってもらいたいです。あと秘書4人も。コムギにとっては一番危険なゴンが近くにいなくなったので、ひとまずは大丈夫だと思います。


休載告知はなく、次回予告の目次にもハンターハンターと書かれています。次回以降も続くのは間違いなさそうです。ということは20週連続?あるいは30週?もっと?いくら1年間休載していたとはいえ、こんなに続いていいもんなんでしょうか。不安です。


さすがにキメラアント編があと20週も30週も続くとは思えないし、あと10週で終わりじゃないかなとは思うんですけどね。はいまた出ました「あと10週で終わる」宣言。これでたぶん5回目です。そろそろ当たって欲しいです。



*ワンピース

先週
>ただグラグラやメラメラの次の使い手が今後漫画に現れることはないと思いますね。何となくですが。

と書きましたが、翌週に現れました。恥ずかしい。黒ひげがグラグラ吸い取るとか誰がわかんだよ!

黒ひげはウソップに似てますね。歪んで育ったウソップという感じがします。鼻も長いし。これは無関係とは思えないなあ。でも血縁関係だとするとウソップもDの一族ってことに…。

グラグラ+ヤミヤミだろうと最強になったとはとても思えないんですが、誰かがかませ犬になるんでしょうか。シャンクスに一生モノの傷を残したほどの男なので、能力を得たことで大将クラスを倒してもいいとはいいと思います。

大将といえば、最近黄猿が全く出てきてませんね。2ちゃんねるに、「黄猿のモデルになった俳優の事務所からクレームが来た」という自称事情通の書き込みがあったらしいですが、果たしてそんなことがあるんでしょうか?

白ひげのマークが変更されたこともあるし、あまりに似ているということで変更されるという可能性はなきにしもあらずなのかも知れない。考えにくいことですが、本当にそうなら面白いです。そういえば戦桃丸もあんまり出てないですが、あれもきっと金太郎の所属事務所からクレームが……。

プロフィール

huntermix

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。