HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ08号

*ハンター


以前「最後のキメラアントはパームじゃない」って言ったんですが、やっぱりパームでした。だって、アレなんですよ…。パームが捕まる前から宮殿内に正体不明の蟻が1匹いたんですよ…。で、パームが捕まってからも正体不明の蟻は1匹のままだったんですよ。だからキメラアントは増えてない=パームじゃないと思ったんですが、パームでした。すがすがしいくらい見事に外しました。


つまり正体不明の蟻はどっかの雑魚で、パームはキメラアントの数に入っていなかったということになります。まあ当たり前といえば当たり前なんですが、そうすると「あとの1匹は誰なの?」という問題が出てくるのです。


おさらいします。


No.250 で「(宮殿には)兵隊長とそれ以下の蟻も6匹しかいない」と書かれています。


この6匹は5匹しかわかっていません。
(1)タラゲッテ
(2)マエノレ
(3)インザギ
(4)ヒナ
(5)シドレ


またNo.261ではピトーが入殿を許可している兵士が11名いると言っています。この11名というのは、先程の5名+6名になります。


(6)レオル
(7)ヂートゥ
(8)ブロヴーダ
(9)ウェルフィン
(10)フラッタ


やはり残り1匹が不明なままなのです。だからNo.286でプフが宮殿内を探った時にいた正体不明のキメラアントが、その謎になっていたキメラアントだと思っていたのですが、それがパームであった以上、最後の1匹は既に宮殿にはいないということになります。宮殿を出て行ったか、死んだか、あるいはプフが探れない地下に移動したのか。いずれにせよ、この正体不明の蟻が今後登場することがあるんでしょうか?多分ないですね。なかったことにされてるような気もするし…。


その蟻についてわかっていることは「兵隊長以下で、レオルら師団長のお気に入りの部下」ということだけ。まあ、その程度の蟻ならいてもいなくてもあんまり関係ない気もしますけど。ウェルフィンの部下がまだ実はどっかに隠れてるなんてことがあるのかも知れない。


パームが拷問されなかった理由は説明されるんでしょうか。そもそもパームがどうなっているのかもよくわからないんですが。キメラアントなの?護衛軍がパームを拷問せずにキメラアント(仮)にした理由もいずれ語られますよね。ビゼフの女として宮殿に侵入した能力者がいたら普通問い質しますからね。ノヴも一番恐れていたのは拷問だったし、パームも捕まった時は速やかに死のうとしていました。自殺をしようとして致命傷を負い拷問が不可能になったから、やむなく改造ということにしたんでしょうか?


パームの処理については、自然な展開よりも面白さを優先したんでしょうね。「隠れてました」「死んでました」より「キメラになってました」が一番衝撃的で面白いと判断されたのだと思います。記憶もしっかり残ってて着ている服も変わっていないことを見ると、一度死んで蟻に生まれ変わったというより改造されたと思うんですが、キルアがどう変わったのかを推測せず「変えられた」の一言で済ませているので、もしかしたらその辺は触れられず終いかも知れません。


パームは戦闘能力が大幅に上がった模様。元々キルアを殺す気満々だったので、心自体が変わったのかどうかはよくわからないですね。キメラ化することで理性が吹っ飛んでしまったのは確かでしょうが、以前のパームでもキルアを見つけたらすぐに姿を現さず、後ろから近づいて殺そうとしますよね。


パームはゴンもキルアも見ているはずですが、改めて実際に見ないと能力は使えない模様。これは生まれ変わって能力がリセットされたからなのか、能力に有効期限があり、一定時間が経つと使えなくなるからなのか。他にも人数制限とか色々理由が考えられますが、ともかくゴンが見えないならノヴも見られないって事ですね。今のノヴ見たらショックだろうなあ。伸ばした髪の毛でカツラ作ってあげればいいよ。


「何故ウソをつく?」「ゴンはどこ?」というやりとりはジョジョキャラがいたら激怒しそうですね。質問を質問で返すなあーっ!


どうでもいいけど宮殿の構造変わってないですか。通路の突き当たりにはエレベーターがあるはずなのに、なくなってます。今週のキルアがいるのは25巻No.269「行動選択の余地を殺いだ」のシーンの場所ですよね。まあどうでもいいか…。エレベーターは元々使えないし。


>ブラックウィドウ


わあオシャレ。まさに貴婦人。能力名があることから考えると、これは元々持ってた戦闘用の能力なんでしょうか?どういう能力なのかさっぱりわかりません。髪の毛を纏うと強くなるの?陰獣の豪猪と同系統ですか?髪の毛が回転しているようにも見えますけどどうなんですか?髪の毛が伸びるのは強化系だからですか?水の量が増えるのと同じ理屈ですか?強化系能力者がお風呂に入って全力で練をするとお湯が溢れてくるんですか?練をしながらおしっこするとやっぱり増量するんですか?後半どうでもいいですね。


単純な戦闘力強化なら神速を持つキルアに分があると思うんですが、豪猪は髪の毛でウボォーギンの肉体を貫いていたし、髪の毛の鎧は結構厄介なのかも知れません。電撃もあまり効きそうにないし。それでもキルアが負けるとは思えないんですが、勝てるならキルアはパームをどうするんでしょうか。殺すの?殺さなくとも四肢をもげばいいんでしょうが、今のパームなら髪の毛を伸ばして両手足の代わりにして襲ってきそう。そうなったらもう完全にホラーですね。


パームは記憶もあり、性格も前とあんまり変わってない。ピトーに操られているわけでもなさそう。案外ゴンやノヴを見て正気に戻るとかそんな結末になるような気もします。


>ナックルvsプフ


ここの状況はこんな感じです。


ゴン…治療待ち。ピトーやプフが不審な動きをしたら殺す(コムギを)
ピトー…コムギを治療中。治療にオーラを使っているので戦えない
プフ…ゴンに動くなと命じられているが、蛻を残して離脱済み
ナックル…ユピー戦で心が折れたけど、まだ頑張る


ナックルだけが浮いてるような気がしますね。ピトーはとにかく治療を続けるしかないし、ゴンもそれを待つしかない。プフも本体が王の下に向かっているので積極的に動く理由がない。ナックルがこの場をかき乱す事で良い方向に進むんでしょうか?もしプフが偽物であることが発覚すれば、プフが言ったような修羅場になりますよね。プフはゴンの命令を無視してこっそり出て行っていたわけですから。でもゴンもナックルも能力は知らないし、最初から偽物だと思えば、プフは命令を破っていないことになりますか。


どうなるのか予想できません。素直にプフvsナックルになるんでしょうか。さすがに1/7の蛻では圧倒的な戦闘力ではないはずなので、戦ってもナックルが危ないということはないと思います。ナックルが蛻に対してハコワレを発動した場合、本体が王の所に向かっていることがわかるんでしょうか?蛻も本体の一部だし、プフ本人がハコワレを食らった形になると思うんですが、どうなのやら。



*ワンピース


伝説の海兵も家族愛には負けました。でもこれからもガープが海兵でルフィやエースが海賊である限り、再び戦わなければならない日も来るはず。まあ今回は少し事情が特殊なので、船上での戦いならばガープも海兵として容赦なく戦えるのかも知れません。隙を見せたとはいえ、ガープがルフィのパンチ一発で倒されるのは違和感がありましたが、ルフィは「もうすぐ助けられるんだ」と思った時は強くなるんでしょう、多分。


仏のセンゴクは本当に仏だった!こち亀の神様を思い出しました。能力といっている以上悪魔の実なんでしょう。何の実だこれ。仏人間になる能力なんてあるんですか?ヒトヒトの実モデル仏?ホトホトの実?もしかしてゾオンで、人獣形態だと仏に見えるだけとか?幻獣種?何にせよ、悪魔の実がどんどん変なことになってきてると思いました。悪魔の実なのに仏ってのもなあ。


死刑執行人が何故かMr.3に。どうやってすり替わったんでしょうか。執行人はMr.3でも簡単に倒せるでしょうが、そこまで行く事自体難しいんじゃないですか。最初に執行人を倒したクロコダイルが作戦に関わっているのかも知れませんね。Mr.3は覇気で気絶させられてなければ、あの時にもう一人の執行人を倒して鍵を開けるつもりだったんでしょうか。今まで散々引っ張ってきて、「執行人に化けてたMr.3がエースを解放した!」なんてオチじゃしまらないので、ルフィが覇気を出したのも頷けます。ドラゴンボールでもベジータがフリーザを倒したり、ゴテンクスや悟飯がブウを倒しても盛り上がりませんからね。気絶するだけの覇気だったから良かったものの、白ひげの調子が良かったらグラグラ攻撃で再起不能になってたような…。危険な賭けでした。


ようやくエースが解放。白ひげサイド唯一のロギア系ということでかなり頼もしい。クロコダイルもロギアですが、砂嵐は大物には通じないし、肝心の武器がかぎ爪じゃああまり強力とは言えません。白ひげの隊長達は一番隊隊長から順番に強いような雰囲気があるし、実際にそうならエースは海軍にとってかなりの脅威になるはず。メラメラは三将に対して相性抜群ですね。光は受け流せるし、氷は溶かせる。溶岩は同系統で意味がなさそう。エース一人加わった程度で戦況が覆るとも思えませんが、持ち直すのは確か。


今回はセンゴク、ガープという伝説の海兵がちょっとだらしなかった気もしますが、仕方ないですね。


*ブリーチ


おじいちゃんと細目の人はどこに行ったんですか?藍染に攻撃する意志がない理由がわかりません。時間稼ぎですか?誰のための?しかし今週はトーシロー君が卍解したというただそれだけの話ですね。


*トリコ


やっぱり敵が人間だと、喋らなくてもいいことをペラッペラ喋って、それで倒されてしまうんですね。猛獣だとこうはいかない。問答無用で襲いかかってくるのでそれなりに緊迫感があります。もう一人の支部長も「俺はなあ、これこれこういう体質で、○○○しない限り攻撃は当たらないぜ!」とか自慢するんでしょうか。能力はハッタリが効いてていいと思いますが、喋りすぎです。


*めだか


その点こっちは敵が嘘つきなのでいい感じです。ただもう宗像は負けますね。戦闘能力が普通の殺人鬼って全然脅威じゃないよね…。


*ヘタッピマンガ


まさか冨樫先生が取材されるとは…。連載している期間の方が短いので、取材対象からは除外されているのかと思いました。連載表彰式とかにも多分出てませんよね。巻末コメントの「新年会に行った夢を見た」というのは遠回しに「呼んでくれ」と言っているようにも思えます。それは違うか。「ネームの真理に最も近い男」なんて呼ばれ方をしているのか…。長いな異名!
スポンサーサイト

7号感想

*ハンター


「賞賛」のシーンにはゼノもいますね。一応ドラゴンヘッドとダイブでも賞賛に値するということですか。名前の看板はありませんが。それにしても変な見開きです。ユピーにモラウの首が飛ばされるシーンといい、最近の冨樫先生はこういうシュールな見開きを描くのに凝っているんでしょうか。


生まれて数ヶ月の王が「5年あるいは10年か」とか「稀有な事例」とか言ってると違和感ありますね。生まれたばっかの餓鬼ですよアンタ。お前がどれだけの事例を知ってるんだよ。1年がどのくらいの長さかも本当はよくわかってないんじゃないですか。そりゃネテロがイラッとしてもしょうがないです。まあ生まれた時から喋れるくらいだから、時間の感覚もあるんでしょうけどね。ネテロはイラッともしてるけど、少し嬉しい気持ちもあると思います。上から目線で褒められることはそうはないでしょうしね。


王とて防ぐ術のない百式観音。しかし食らってもノーダメージなので、受け切れない角度を見つけるまで攻撃を続けるそうです。王が将棋や囲碁で遊んでいる時、まさかネテロと将棋で勝負をする展開にはなるわけないよな、と思ってましたが、こういう展開になりましたか。どちらかというと王というより、ネテロが終わりのない詰み将棋をしている感じですが。「不可避の能力に対してどう対処するか?」という問題を「食らっても平気だから気にしない」で解決したのは少し残念でした。ヒソカならどうするのだろう?一発で致命傷だと思いますけど、一応最強キャラの候補なのでそれで終わりではないはず。


百式観音の奥の手は百ではなく零のようです。他の攻撃で無傷なのに自信があるということは、王を倒すだけの攻撃力があるって事ですか。観音の攻撃自体は100%当たっているので、あとは零乃掌?で倒せるかどうかが問題ですね。まあかなりのダメージを与えるものの倒すには至らないと思います。


零乃掌というのはどういう技なのか。零だから普通の攻撃ではないでしょう。


予想
(1)観音が王を捕まえて宇宙に飛び立つ
(2)観音が自爆する
(3)観音がビーム発射
(4)観音を出さず自分で攻撃


ひどい予想ですね。(4)は観音よりもネテロ本体の方が強いと思うので、切り札としてはアリなんじゃないかと思いました。合掌が王に見えないなら正拳突きも見えないんじゃないですかね。零が観音を出さないなら百式観音じゃなくて九十九式観音になる気もしますが、ネテロが正拳突きをした時、どこぞの道場の師範が観音の姿を目撃しています。あの時百式観音を使っていたとは思えないし、武道の達人は自然と観音の姿が見えてしまうのかも知れません。それなら、ただの正拳突きが百式観音の一つに数えられてもあまり不思議ではないと思います。


*ワンピース


あれ、白ひげも覇王色なの?じゃあなんで雑魚を気絶させなかったんだろう?グラグラの能力を使うより遙かにお手軽に思うんですが。しかしやはり、覇王色の何が凄いのかさっぱり伝わってきません。単に覇王色の持ち主は王の資質があるから将来的にやばいぞーって話で、この戦いにおいては特に役に立たないと言う解釈でいいんですね?


ルフィvsガープはどうなるんでしょうね。ガープは今更海軍を裏切るとは思えませんが、ルフィが実力で勝てる相手でもない。このところルフィには主人公補正みたいなものが全然なくやられてばかりなので、そろそろ強敵に勝ってもいい気はします。でも相手が最強クラスだとちょっと無理がありますかね。


身内同士の殺し合いがいつまでも続くとは思えないし、白ひげが最後の力を振り絞ってガープと戦うのか、スクアード辺りが出てくるのか…。スクアードは白ひげ海賊団撤退の時に頑張りそうな気がするので、今はまだ出番じゃないと思いますが。かといってここで黒ひげが出てきて、間接的にルフィやエースを助けるのもおかしい気がします。CP9編までと違ってルフィの力押しで解決できないだけに、先が全く読めません。

ジャンプ05・06号

今週のハンターはあまり書くことがなかったので、なんとなく他のジャンプ作品の感想も書きました。


*Bleach


全てが逆になる能力は自由人HEROで見ました。この能力を食らったパーパは元々極度の方向音痴で、普段から攻撃する方向を間違えることがあったので問題なく敵を倒せたんですよ確か(方向音痴設定は後付けだと思いますが)。つまり即座に対処できた藍染隊長も方向音痴ということですね。


『平子の卍解とは…!?』と1ページ目に書いてますけど、まだ始解ですよね?編集の方も「さっさと卍解出せよコノヤロー」と思ったんでしょうか。五感の錯覚に比べると平子の能力は確かにままごとですが、藍染が負傷したのは初めてだと思うので、それは大きな進歩だと思いました。


*NARUTO


挑発にまんまと乗って大技ばかり。サスケは成長しないなー。精神的な未熟さはナルト以上ですね。ダンゾウの言うことはもっともだと思いますよ。うちは一族の反乱計画の真偽によっても変わってきますけど。今のサスケはマダラという最強クラスの保護者がいる駄々っ子という感じですね。ナルトのように悩みすぎて過呼吸になるくらい大人になってください。


*ワンピース


ここに来て覇気か!確実に処刑したければセンゴクが執行すればいいのにと思うんですけど、それはさすがに下品ですか。今の日本でいえば法務大臣が直接執行するようなもんでしょうか。それは威厳もないし必死すぎますね。度々執行に失敗してる時点で威厳もくそもないような気もしますが。白ひげや七武海、大型ルーキーの標的にされる執行人が可哀想です。それでなくても死刑というのは神経を使うものでしょう。手元が少しでも狂えば死刑囚は即死せず、地獄の苦しみを味わいながら死ぬかも知れない。死刑囚であれ生命の尊厳は無視してはならない、とかなんとかSBRで言ってました。


ルフィが覇王色とやらの覇気を見せて白ひげも大将も驚いていますが、こうなると逆にハンコックも覇王色っていうのが違和感あります。ハンコックはこの戦争においてほとんど目立ってませんから。強いといえど、それはあくまで七武海レベル。白ひげ海賊団や大将達にとって脅威となるほどではないように思えます。


ハンコックが覇王色を見せたらみんなあんな感じで驚くんですかね?でも、驚いたからってハンコックが三大将倒すほどの力がないことは明白。だったら覇王色だからなんだっつー話です。白ひげは覇王色ではないのだろうし、そんな白ひげが世界最強の海賊として数十の海賊団を抱えて海に君臨していた以上、覇王色でなくたって王者にはなれるんですよ。


最終的に海を制したロジャーが、もしかしたら覇王色の持ち主だったのかも知れません。でも別に白ひげは「あいつが覇王色で、おれはそうじゃなかったから負けたんだ」なんて言うわけありませんよね。覇王色かどうかがそんなに大事なのでしょうか?どうも覇王色だから何なんだという気がしてしょうがないです。


何にせよそろそろ覇王色というのが何なのかはっきりして欲しいです。その説明がないからこちらも「覇王色だから何なの?」と思うわけで。数百万人に一人、王の資質。それだけではやはり「だから何?」としか思えません。とりあえず、雑魚を気絶させる事ができるのが覇王色の持ち主だけなのかどうかだけでも明らかにして欲しいですね。


仮にそうだとすると、シャンクスはともかくレイリーも覇王になります。ロジャーを差し置いて覇王なのはおかしいし、ロジャーも覇王なら覇王多すぎということになります。ロジャー海賊団は船長も副船長も能力者ではないけど覇王色の覇気を持つ、という特殊な海賊団だったということにすれば、バーゲンセールにはならないのかも知れませんが。


白ひげ海賊団の形勢が不利になってきましたが、一体どうやって決着をつけるんでしょうか。もう第三者の介入以外にエースが助かる可能性は低いように思います。


*ハンター


今回は「10週連続」とは書かれていませんね。昔のように頻繁に休載しつつずっと連載する形態に戻るのか、まだ10週分の原稿ができてないから、ちょくちょく休載するのか。あるいは今回の10週で連載自体が終わるからあえて書いていないのか。もしくは書き忘れか。何にしてもキメラアント編はこの10週で終わると思いますね。連載が再開する度この10週で終わると言ってるような気もしますが。今回はガチで終わると思います。


で、本編。いきなり九十九の掌を繰り出すネテロ。壱や参では効果がなかったんだからしょうがないですが、九十九でもほとんど通じていません。これ以上強い攻撃は零か百しかありませんよね。海軍vs白ひげもですが、この戦いもどう決着をつけるのか気になりますね。爆撃や核兵器オチだったら、バトル漫画としてはある意味斬新ですけど。


*トリコ


小さいGTロボの操作はすごく大変そうです。100m移動するのにも数km分くらいは走らないとダメそうですね。

プロフィール

huntermix

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。