HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想16号

*ハンタ

5話前のサブタイトルも「記憶」なのに、また「記憶」なのか。爆発のショックで記憶を失うキメラアントもいれば、一回脳みそ食われて全く別の個体として生まれ変わってるのに、何故か生前の記憶を持っているキメラアントもいたり。人生いろいろ、キメラアントもいろいろですね。

王が完治してしまいました。しかもパワーアップした上、護衛軍も死んでない。もう薔薇は通じないんでしょうね。人類が勝つには薔薇以上の兵器を使うしかない事になります。もちろん念も通じないはず。ハンター最強のネテロが戦闘用の能力を最大限使って勝てなかったのに、操作や具現化のせこい能力で勝って誰が納得しましょうか。


肉もオーラも食われた護衛軍は今後回復するのだろうか?二人とも自分の体の形を好きに変える能力を持っているし、食われたオーラが回復してくれば元に戻る可能性が高いんじゃないかと思います。やめて欲しいですけどね。人類の悪意を食らっても誰も傷つかないのでは、ネテロがあまりにも哀れすぎます。オーラ量推定70万が700くらいになっちゃってるユピーも哀れすぎますけど。


記憶を失った王。生物統一の目的すら忘れちゃってるなら、ますます和解エンドに行きそうな気もしますが、魔人ブウ編のように、無害化したと思わせて前よりも凶悪な存在になる、という可能性も捨てきれません。今の王が凶悪になったら誰にも止められない気がするし、本格的に人類vs蟻の戦争に突入してハンターの出る幕がなくなる恐れがありますね。やはりもう王とは戦わない気がします。


宮殿でプフと戦闘開始。とはいえプフは1/7の蛻。これ以降戦うとしても、かなり不利な戦いになりそうです。プフも分身ではハンター達を倒すことが難しいとわかっているはずなので、そのまま戦うとは思えません。ナノサイズに分裂してコムギを探すんでしょうか。目視できないほど小さくなれば、パーフェクトプランみたいなもんだし。でも、それもパームの能力でバレるのか。


八方塞がりですね。今回ばかりはプフに同情します。5分後王が着いたからって、ハンター達を皆殺しにするとは思えないし。以前の王でもネテロを赤子扱いなのだから、ナックル達なんて王からすればもう…なんですか?うんこ?


*ワンピース

サカズキ強すぎ。ハンターでたとえればネテロとモラウを失い、瀕死のシュートとゴンを守りながらほぼ万全の護衛軍3匹から逃げてる討伐隊って感じですか。今の白ひげ海賊団には大将クラスに対抗できそうな人がマルコくらいしかいない。そのマルコも攻撃力不足の感が否めない。サカズキは隊長総掛かりでも全く勝てる気がしません。隊長で目立ってるのはマルコ、ジョズ、ビスタくらいで、その他は空気同然だし。

クロコダイルが出てくると、無様にやられるんじゃないかと思ってハラハラします。いつの間にか完全な味方になってますね。白ひげを殺すために脱獄してきた男が、隊長達と共にサカズキと戦ってるというのは不思議な話。生きるために仲間を見捨ててきた男が、未来の希望を生かすために命を賭けるという、過去の自分ならバカだと一笑に付していたであろう行為に荷担しているのは、ルフィとの戦いで考えが変わったのか、本当に海軍の思い通りになっている現状が許せないのか。

クロコダイルはこの戦場で死にそうな気もしますね。もう誰も死なないだろうと思ってましたが、この絶望的な状況を考えるとさらなる死者が出ても不思議じゃない。


センゴクは衝撃波なんてものを出してて、ますます意味不明な能力になってますね。いつ実の名前が明らかになるのやら。
スポンサーサイト

15号感想

ユピー達が王を連れて宮殿に戻るのはコムギの治療終了前だと思ったんですが、全然そんなことはありませんでした。でも王を治療できるピトーがゴンと共に行動しているということで、やはり鍵はゴンが握っていると思います。王に治療が必要かどうかもよくわかりませんが。顔や体の一部が再生してるし、ユピーとプフを半分くらい、あるいは全部食えば完治するのかも知れない。


しかしこれから先どうなるのかさっぱりわからない。ピトーに人を生き返らせる力はないはずだから、カイトが蘇るとは思えない。カイトを元に戻せとは、念を解いて綺麗な状態にしろということだろうか?ピトーが素直に戻したら、それでそれからどうなんの?その答えが数週間後にはわかるわけですね。楽しみです。


何も知らないコムギが場を癒してくれますね。ビゼフと彼女には幸せになってもらいたいです。あと秘書4人も。コムギにとっては一番危険なゴンが近くにいなくなったので、ひとまずは大丈夫だと思います。


休載告知はなく、次回予告の目次にもハンターハンターと書かれています。次回以降も続くのは間違いなさそうです。ということは20週連続?あるいは30週?もっと?いくら1年間休載していたとはいえ、こんなに続いていいもんなんでしょうか。不安です。


さすがにキメラアント編があと20週も30週も続くとは思えないし、あと10週で終わりじゃないかなとは思うんですけどね。はいまた出ました「あと10週で終わる」宣言。これでたぶん5回目です。そろそろ当たって欲しいです。



*ワンピース

先週
>ただグラグラやメラメラの次の使い手が今後漫画に現れることはないと思いますね。何となくですが。

と書きましたが、翌週に現れました。恥ずかしい。黒ひげがグラグラ吸い取るとか誰がわかんだよ!

黒ひげはウソップに似てますね。歪んで育ったウソップという感じがします。鼻も長いし。これは無関係とは思えないなあ。でも血縁関係だとするとウソップもDの一族ってことに…。

グラグラ+ヤミヤミだろうと最強になったとはとても思えないんですが、誰かがかませ犬になるんでしょうか。シャンクスに一生モノの傷を残したほどの男なので、能力を得たことで大将クラスを倒してもいいとはいいと思います。

大将といえば、最近黄猿が全く出てきてませんね。2ちゃんねるに、「黄猿のモデルになった俳優の事務所からクレームが来た」という自称事情通の書き込みがあったらしいですが、果たしてそんなことがあるんでしょうか?

白ひげのマークが変更されたこともあるし、あまりに似ているということで変更されるという可能性はなきにしもあらずなのかも知れない。考えにくいことですが、本当にそうなら面白いです。そういえば戦桃丸もあんまり出てないですが、あれもきっと金太郎の所属事務所からクレームが……。

14号感想

おお…治るのか…。ネテロが命も武も捨てた攻撃でも王を殺すことはできなかったということですか。まだ危ない状態だとは思いますが、サブタイトルが「再生」だし、最後に「死と再生に際し」とあるし、命の危機は乗り切ったのは間違いなさそう。ただどう見ても戦える状態ではないし、王を無力化しただけでもネテロの行為は無駄ではなかったと思います。護衛軍も大量のオーラを提供しなければならないだろうし、王を守りながら戦うのは難しい。結果的に王側の戦力は激減したと思いますが、護衛軍が女王の域とやらに到達したことでどういう影響があるのかわからないですね。アオリには「人類にとってはあまりにも危険な愛」と書いていますが、今のところ危険なのかどうなのかよくわかりません。


死にかけの割にはまさに妖精のミストだの天使の雫だの例えがいっぱいでてくるなあ。さすが別名グルメアント。キメラアントが天界とか天使とか言ってるとどうも違和感があるけど。護衛軍食ってそこまで満足できるなら最初から食ってればいいじゃんとか思ってしまいますが、他の師団長や兵隊長といったキメラアントよりは自分に近い存在だから普段は食おうとは思わないんでしょうね。


王はひとまず宮殿に戻ってピトーの治療を受けることになると思いますが、まだコムギも予断を許さない状況。ピトーは王を治すかコムギを治すかの二択を迫られることになるのだろうか?王は他人のオーラを自分のものにできるといっても、これ以上食ったからといって手足が生えてくるわけではないだろうし、治療は絶対に受けなければならないはず。でないとイヤです。あれで完全に回復されてもなあ。

しかし王の治療をすんなりゴンが許すはずもなく、そんなゴンをユピーやプフが放っておくはずがない。ゴンはコムギどころかピトー含めて人質にするのだろうか。そうなると、今度はプフとユピーがピトーのように降参して治療を懇願するのか。


討伐隊の一人でしかなかったはずのゴンでしたが、最終的には主人公らしく物語の鍵を握ってくるんですね。討伐隊の中で唯一誰とも戦ってないのにこの存在感はすごい。


これで9週目。次回で一旦終わるのだろうか?次回でコミックスは完成します。もし11週目があるなら、20週目までは休載がない可能性が高くなります。10話連続掲載というスタイルが確立したのに、再び不定期休載になるとは思えない。しかし20回も連続で掲載すると最長記録になってしまう。果たして13年目にしてそんな記録を打ち立てるのか?


再来週に新連載が始まるという情報も今のところないし、続く可能性は大なんですかね。ちょっとにわかには信じがたい。20週続くのではなく、28巻にギリギリ入る11~13話くらいの話数でキメラアント編を終わらせる気なのかも知れない。そんな可能性を考えるほど、20話連続で掲載されるというのが信じられない話です。


*ジャガー

オチは読めますよね。そりゃ見えないんだったら帰るYO。月謝1万円は割と良心的だと思ってしまいました。ガリプロは寮費込みで8万ですからね。あれ今でもピヨ彦か両親が払ってるんだよなあ…。


*ワンピース

海軍vs白ひげ、という構図がなくなると同時に今までの高揚感がなくなりました。戦争編のクライマックスに黒ひげが出てくるのは余計だったようにも思えますね。とはいえこれ以外に黒ひげが登場するチャンスはなかったとも思うんですが。

過信、軽率。それが黒ひげの弱点。まさにその通り。シャンクスに傷をつけるほど強いかと思えば、マゼランの一撃で負ける。能力者に対して絶対的な強さを誇ると思われたヤミヤミも、白ひげにとってはこけおどしのようなものでした。瀕死の白ひげであの有様じゃ大将や他の四皇に対してどこまで戦えるのか疑問。あれ仲間にサポートされなきゃ死んでますよね。エースを助けると言うルフィに「不可能とは言わねェ」と言う辺りはすごく大物だと思うんですが、ものすごい小物臭い時も多いんですよね。総合して人間くさいって事ですか。

エースについで白ひげも死亡。人を殺さないと言っていた漫画で立て続けに人が死にましたが、慣れというのは恐ろしいもので正直特にこれといって感慨深くはありません。今回人が死んだからといって、これ以降の冒険でもポンポン重要人物が死ぬようになる、というわけではないと思いますね。


黒ひげの目的はやはり囚人にあった模様。とすると最高のショーというのは囚人の力もしくは能力を使って行うということか。海軍はそんな囚人を何故死刑にしなかったのか?という疑問もありますが、強力な実の持ち主を殺すと、再び同じ実の能力者が出現する可能性が高いからではないでしょうか。海軍側がその能力を手にする可能性よりも、活動範囲が広い海賊が手にする可能性の方が高いはず。ただグラグラやメラメラの次の使い手が今後漫画に現れることはないと思いますね。何となくですが。


*ブリーチ

白ひげ、ネテロ、山本という3人の「最強の爺」を見ていると、作家によって如何に「最強の爺」像が違うかということがよくわかります。

「最強の念使いだったのは半世紀も前の話。今じゃおぬしらとどっこいどっこいといったとこじゃろ」「この任務果たせぬかもな。誰かを犠牲にせぬ限り」…ネテロ
「いつまでも最強じゃいられねェってんだよ…。若ェ命救ってお役御免でいいだろう」…白ひげ
「儂より強い死神が千年生まれとらんからじゃ!」「全員死ぬ覚悟はできておる!」…山本元なんとか重國
(全部うろ覚え)

総隊長は実にブリーチらしくて良いと思います。


*トリコ

捕獲レベル30~40の虫にエッセンシャルオイルとやらが効くのか。確か捕獲レベル1の猛獣が猟銃もったハンターがやっと倒せる程度とかそんなノリでしたよね。10人のハンターだっけ?でもこの虫は武装して殺虫剤持っておけば小松でも倒せそうな感じがしますね。

13号

あーん!ネテ様が死んだ!
ネテさまよいしょ&ネテさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…じじい薄命だ…

ご冥福をお祈りします。カイトやポックルといい、数年ぶりに登場したキャラはだいたい死にますね。レオリオはもうこの漫画には出ない方が良いかも知れない。スピンオフ作品の主役にでもなればいいよ。


爆撃来ましたね。爆撃っていうか、爆発というか。あんな近くで爆発されたら避けようがないわな。ミサイルなら避けたり、ユピーが迎撃したりという展開もあるかなと思ったんですが、ネテロが爆発するとは思いませんでした。

「この任務果たせぬかもな。誰かを犠牲にしない限り」と言っていた時にはもうこの構想はあったんでしょうね。王と護衛軍を分断させたのは護衛軍に邪魔させないためというより、余計な犠牲を出さないためという理由の方が大きかったと思います。

武道家として頂点を極めた男が自爆テロとは皮肉な話です。人間が与えられた最後の武器は文明でした。念や絆や武の極みなんてカスという感じですね。念能力者が如何に強かろうと、無慈悲な兵器の前にはなすすべなく殺されるわけです。念能力者も現代の戦争に与えられる影響など微々たるものなのかも知れません。

薔薇は既に2500発も使われてるみたいですが、一度としてそんなのニュースが漫画内で流れたことないですよね。そんな荒んだ世界だったのか。薔薇の犠牲者は512万人ですが、キメラアントも500万人の東ゴルトー国民の99%を皆殺しにする予定でした。そう考えると、キメラアントも恐ろしい生物であることは確か。


王はどうなったんでしょうか。「これでも死ななかった」という展開は既に零の掌でやっています。同じ展開にはならないと思うので、死ぬ可能性が高いと思います。最後のコマを見ると既にバラバラになって死んでいるようにも見えますが、キメラアントは生命力が高いので、たとえ頭が切断されていても遺言を残すくらいの時間はあるはずです。


でも王が死んだらどうなるんだろう…。少し前に誰も死なない刺激のない状態だとか言ってしまいましたが、訂正します。ここまで来て再び人と蟻の溝を深めるとは思いませんでした。王とネテロが死んであとなんか適当に和解すんだろ~?とか思ってました。蟻の習性をなめてました。多少仲良くなれそうな雰囲気になっても、王の身に何かあればすぐに戻るんですね。


ただ護衛軍には王の死後にも王に執着する理由はないはず。弔い合戦をしても王は蘇らないし、もはやキメラアントの国家は立てられない。蟻としては、次の王を探そうとするはずです。護衛軍のいずれかか、コルトが取り上げた子供か。護衛軍はその子の存在は知らないはずなので、プフは悲観して自殺するかも知れない。何にしてもネテロが零でも倒せない時の手段として薔薇を用意していた以上、王がこのまま生き残るということはないと思います。


村田さんがヘタッピマンガで冨樫漫画は表情がスゴイと仰ってましたが、今週のネテロやプフの表情を見ると本当にその通りだと思いますね。ネテロの笑みが不気味すぎる。あれが人間の底知れぬ悪意を表してるんでしょうか。東ゴルトーにも核はあるはずなので、キメラアントが人類への報復にそれをぶっ放すという展開にはなりませんよね。世界滅亡エンドだったら漫画史の伝説に残りますね。悪い意味で

プロフィール

huntermix

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。