HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想No.329

*ハンター


先週の感想は更新作業のため休みました。2,3年放置していたせいで作業量が膨大になってきてます。


・思わせぶりに復活したジンがあっさり敗退


本当にただの同情票だったらしい。さすがにこれきりで登場しなくなるのではジンが出た意味を感じないので、今後はアルカ編に関わってくるのだろうか。いや、いや……。あんまり関わって欲しくないな。とはいえ息子の危機を友達頼りにするのも無責任な気がするし、どうしたものか。


るろうに剣心において比古が使い所の難しかったキャラだと和月氏が語っているように、ジンもまた使い所が難しいと思う。少なくとも戦いを仕掛けられるようなポジションにはならないだろう。設定通りの強さを発揮するとヒソカやイルミが霞んでしまう恐れがある。といって実はヒソカやイルミのちょっと上程度ですよ、くらいの強さでも興醒めする。あくまでもこっそり手助けする程度がベストか。


・ダブルなのにかませ過ぎるハンター


これは拍子抜け。討伐隊でプロハンターの格を上げて今回また下げてどうする。モラウはテラデインもブシドラも知った風だったし、少なくとも脱会長派の面々はモラウと同格くらいでいて欲しかった。この狼狽っぷりでは格段に劣る。兵隊どうのと言っていいのはツェズゲラまでだよ。多くのハンターに支持されたダブルがこの体たらくではあんまりだ。


テラデインさんはしっかりして欲しい。今の段階じゃテラデインどころかライデイン以下だよ。ヒャダルコだよ。ベギラマさんの部下が針人間を捕獲し、ルーペが能力でイルミの居場所を突き止め、ブシドラがイルミかヒソカと戦闘。しかし惜しくも敗北。これくらいの働きを期待していたのに……。少なくともキメラアント編に登場したモラウ一派はそのくらいしてくれそうな貫禄があった。何故ここに至ってハンターをゴミに描くのだろうか?


この程度で狼狽された今、後になって実は「モラウクラスの実力がありました」という展開になっても「それだけ実力があってあのざまか」と思うので、もう戦闘能力も低くていいと思う。


テラデインにはがっかりさせられたが、さすがに十二支んはやり手だと思いたい。ハンターが何十人も死ぬ事態になったら十二支んも黙っていないはず。実力者が多すぎると話が混乱するから、テラデイン達を脱落させた後は十二支んが頑張ってくれるんだよね。


十二支んじゃなくても、せめて暇そうなナックルが出てきてもいいんだよ。ポッと出の雑魚が負けても意味がない。実力者同士のぶつかり合いこそ読者の求めるもの。読者の妄想だけに留めておくには勿体ない好カードを漫画で実現して欲しい。


・ペ


今週一番面白かったところ。凄い略し方なのに誰のことかわかるのが凄い。


・ツボネのストーカー


探索系の能力のような気もするが、ツボネほどの使い手が「相当の使い手」と言っている以上は、素直に尾行と解釈すべきなのだろうか。これで探索能力なら、メレオロンが一瞬で消えたから「すごい使い手だ!」とか思ってたウェルフィン並ってことになる。それはちょっとなあ。できれば尾行であって欲しいところ。


尾行者がキルア側ならツボネの居場所を知らせているということになるが、キルアはそういう連絡を受けている様子はない。イルミ側なら二重尾行でキルアの居場所をイルミに教えているということになる。その場合、空に飛んで一旦視線が消えたのに、イルミがしっかりとキルアの飛行船をマークしている理由が説明ができない。だからチクリ屋とツボネのストーカーは同一人物ではないはず。今の段階ではキルア側かイルミ側かもわからない。


・イルミ何故ここに!


何故だろう。イルミの余裕はヒソカがいることや密告屋がいることだけじゃないよね。何だろう。多分まだヒントは出てないと思う。イルミと対決といってもアルカを抱えた状況で周りにツボネとアマネもいるはずなので、直接戦うことはまだないはず。


とはいえ病院へ行くまでの話はここでラストかも知れないから、単純に執事が足止めして逃げる、みたいな話の決着の仕方はしないかも知れない。ここでイルミを振り切って、また病院近くで戦うのならあっさり終わるかも知れないけど。


このシリーズはアルカがゴンを治してからが本番なのか、それとも治すまでが一つのシリーズと言えるほど長くなるのかがわからない。多分病院へ行くまでは比較的短い話になると思うのだが。おねだりが発生したらしたで、今度はイルミやヒソカが味方になるかも知れない、というのがこの話の不思議なところ。基本敵じゃないんだよね。内輪もめだよね。その内輪もめのせいで既に恐ろしい数の犠牲者が出てるけど。


それにしてもイルミとヒソカが調子に乗りすぎ。キメラアント編でネフェルピトーを持ち上げるために一回落とされたからって、名誉挽回に必死ではないだろうか。敵役になる以上は常に勝ちっぱなしということはあり得ない。早く二人が狼狽するところを見たい。でも狼狽すると格が落ちるし、かといって失敗してるのに冷静を保っていると強がりに見える。強者の描写は難しいなー。


ヒソカはともかく、イルミはアルカ暗殺に失敗してゴンを治してしまった時に初めて動揺するんじゃないかと期待している。


20週目が近いのに新連載の告知がないので、どうやら21週目に突入しそうな気配。恐らく30週連載すると掲載率が5割以上に戻るはず。やはり冨樫先生は休載作家とはいえない。一旦執筆ペースが落ちた作家はどんどん落ちるのが普通なのに、持ち直すだなんて異常だと思う。来年も期待しております。


*ワンピース


本編よりもプロローグとエピローグが面白いいつものワンピース。百ページ以上に渡るであろうホーディ一味との戦いより「赤犬と青キジが決闘した」という説明の方がずっと面白く感じる。


次の島は面白いといいなー。今回は何よりヒョウゾウの弱さに心底がっかりした。魚人島で、という条件付きではあっても最強の剣士。「魚人島一であって魚人一じゃないよ」という事が今後説明されるかも知れないけど、それもなんかなあ。ルフィが「だいぶ強ェ」って言ってたじゃんかよー。


ESの代償に老化というのはこれまでの悪役で最も残酷な刑罰だと思う。あの調子ではもう10年も生きられないように見える。ほとんどの悪役が海軍に捕まらない、むしろ地位が向上している例も多いのに、このホーディ達の扱いの何と惨いことか。


*めだか


宣言通り終わんねーかなー。「アニメになったらここのセリフはどうなるのだろう」という疑問を見かける。ここまでアニメ化しないだろうという根本的なツッコミはさておき、もしアニメ化するなら、安心院はきっとアニメの世界だと自覚した上でセリフを変えてくると思う。漫画の世界が別にあることも知ってて、「アニメ化は原作のストックが十分できてからやるべきだ。その点このアニメは既に原作が終わっているから関係ないけどな」と言うとか。ないなそんな展開。
スポンサーサイト

感想327

10年以上ぶりに登場して早々殺すとか、相変わらず脇役には容赦ないな冨樫先生は。カナリアには頑張って欲しい。


しかしゴトーしょべえなあ…。コイン飛ばすだけなの?SBRのジャイロの出来損ないみたいな回転能力が厄介といえば厄介なのだろうか。手で掴んだ場合、フィンクスがマフィアにやったように腕が捻れるわけか。コインを一発でも食らった場合、体内に入ったコインがグチャグチャに体内を掻き回すと考えると恐ろしい能力かも知れないが、コインを弾き飛ばしたり避けたりすれば回転の意味がない。ゴトーの能力がこれ一つだけならあまりにもあんまり。全力を出す前にやられたんだよね。ね?


とはいえヒソカに一切ダメージを与えられていないところを見ると、キルアより強いとは到底思えない。ゴトーが意外にみみっちいのは「お前ら今回の話がキメラアント編以上にインフレすると思ったら大間違いだぞ」という冨樫先生のメッセージなのかも知れない。イルミやヒソカがどれほど強くても護衛軍以上とは全く思えないし、当面の敵がこの二人である以上、戦いの規模がキメラアント編以上にならないのは自明か。


ただヒソカと戦うと誰だってみみっちく見えてしまうという面も否定できない。敵は必ずヒソカの計算通りに動かされる。ゴトーはカストロよりは冷静に戦っていたとは思うものの、ゴムのオーラを見切れずにヒソカを見失ったりコインにだけ集中してヒソカの接近に気づかなかったりと、あまりにもヒソカの思い通り過ぎた。「敵から目を離してはいけない」「周囲に気を配らなければならない」というのは相反する要素で、ヒソカを注意深く見るほどにゴムのオーラには気づきにくくなるのかも知れない。


ただそうだとしても、ゴトーにはいいところがなさすぎる。やっぱ単純に弱いんじゃないかな。旅団クラスとは思えない。旅団には及ばないが一流の使い手といったところか。相手がゴトーというのは意外だったものの、やはり執事に勝った程度じゃヒソカの評価は特に変わらない。ツボネと戦ってー。


今回の件はキルアがゴンを治したいと思ったことから始まっているわけで、ゴトーの死をキルアはどう捉えるのだろうか。尻ぬぐいを自分でするつもりということは、他人に犠牲を強いたくなかったということ。しかし自分がゴンを治そうとしたことで犠牲者が出たのは事実。少しは反省するのだろうか。(既に一般人死んでるけど)

プロフィール

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。