FC2ブログ
HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09号

冨樫先生が百人一首を覚えようとしているのは何故だろう。カラーレンジャー黒のレベル200の呪文を唱えようとしているのだろうか?


毛髪で身を守り、攻めに全身全霊を込められることがパームの能力の恐ろしさ。毛髪を強堅にするのにもオーラが必要なのでは。髪の毛をオーラで強化してないのだとしたら、どれだけ丈夫な髪の毛なのだろう。


キルアのガードを突き破る攻撃力なのはともかく、一瞬で間合いに入り込むほど早くなったのは何故?かつては「眠ってたってよけれる」と言われたほど、キルアにとっては遅かったはず。髪の鎧は防御力が上がるだけで、素早くなるという説明はない。基礎能力向上は改造による効果ってことでいいんですね?


時間稼ぎのために泣き落としか、えげつないな!と思ったら本当に泣いてしまったキルア。しかしプフに操られていたパームは容赦なくキルアを殺した!という展開になるかと思ったら、キルアの涙が壊されたパームの心を取り戻しました。


何だこの感動話は!敵に操られている仲間が涙で心を取り戻すなんてすごくベッタベタな話なのに予想外でした。まさかこんな展開になるとは。冨樫先生は結構キャラに対して容赦ないと言われますが、それは脇役に対してだけで、要所要所ではベッタベタですよね。でもオッケーだと思います。何よりスピーディ。パームが改造されたと判明した次の週にはもう仲間に戻ってるんですよ。普通の漫画ならここで3週は使うと思います。(普通の漫画は1年も休載しません。)


ゴンが「カイトを取り戻すまでは修行していたい」と言った時にぶちキレたパームが「あなたが一番必要なのよ」とキルアを励ましていたのは少し違和感がありました。「ゴンにできることなら何でもする」と言うのも。そんなキャラじゃなかったよね。かといってここで「は?何言ってんの?」と言われても困りますが。自分勝手だったパームといえど、場くらい弁えるということですか。


パームが捕まった経緯はピトーの円が復活したことで潜入を悟られ、ビゼフに陵辱された女性を装って自害。しかしピトーによって蘇生され、記憶と感情を繋ぐ部位を破壊された上、まゆに入れられた、というもの。


パームが拷問されなかったのは実験兵士として利用するためでした。致命傷を負ったから拷問できなかったのだろうかと先週書きましたが、すぐにピトーに蘇生されているなら、尋問や拷問はできたはず。それをしなかったのは選別が間近で実験を優先したから?それとも本当にただのビゼフの女で、オーラを使えたのはたまたまだと思ったのか?死なない程度に治療されただけで、拷問には耐えられない状態だったとも考えられますね。繭の中にいれば恐らく傷もある程度治るんでしょう。


結果だけを見れば、パームが目覚めたのは大会の数時間前。拷問していれば、パームの目覚めは大会決行時間には間に合わなかった可能性が高い。兵士にするには拷問後再び治療する必要があったかも知れないし、そのためにまた円を解くのも問題だと考えて、実験だけにしたのかも知れない。


プフは早く世界統一をしたがっていたので、パームが何者かを調べるよりも実験を優先したとしても不自然ではないような気もしますが…。冨樫先生が苦労の末、パームが拷問されず改造された合理的な理由を考えたんだろうなあと思ってしまいますね。


「まゆ」はヂートゥやレオルが入っていたところを見ると、プフの能力開花の能力なのでしょうね。選別した5万人はピトーが操るのではなく、感情と記憶を切り離し、プフが能力を開花させた後に操るつもりだったようです。ピトーは500人くらいなら操れても、さすがに5万人の操作は無理ということなのか。


しかしプフはどうやって人を操っているのか?念で操作している気配はありません。というより、念による操作を自力で解除してしまうのは問題だと思うので、使っていないと思いたい。鱗粉で催眠してるんでしょうか。何にせよ、記憶と感情が繋がれば抵抗できる程度の操作ということですね。


パームに逆らわれたことで、兵士には記憶も感情も不要と思ったプフ。記憶と感情を切り離すにはピトーの力が必要だが、兵を作って操るだけならプフだけでも可能。つまりまゆも操作もプフがやった、ということですね。


ハンターとの戦いで変化してしまったピトーとユピーを排除して王と二人で王国を築こうとプフですが、残念ながら王も変化しています。変わっていないのはプフのみ。プフがそのことに気づいた時、どういう行動に出るのだろう?気づく前にプフも変化するとも考えられますが、プフの場合は性格上王の変化を目の当たりにしていたとしても、変わっていなかったような気がします。


今後プフは何をしでかすかわかったもんじゃありませんね。人間を見逃してしまったユピーと、人間のために命を賭けたピトーはもう無茶なことはしないだろうなという気がしますが、プフは自殺する可能性も護衛軍を殺す可能性も王すらも殺す可能性があると思います。


最後の「その前に」に続くのは?


(1)コムギを殺す
(2)ピトーを殺す


くらいしか考えられないですね。なんだかんだありながらもパームの心は元に戻り、モラウもナックルも誰も死んでない。決して過酷な戦いにはなっていないので、今後衝撃的な展開になるのか疑問ですが、パームも元に戻った今、宮殿内で動ける敵はウェルフィン、ヒナ、シドレ、プフのみ。そのプフは1/7の蛻で圧倒的な戦闘力ではない。この辺りで急展開が起こってもおかしくないと思います。


期待させたところで、そろそろイカルゴ編になりそうですね。ヒナとビゼフを発見したイカルゴはどういう行動に出るのか?ヒナにすらビビってるウェルフィンが戦う日は来るのか?ブロヴーダはいつ目覚めるのか?どうでも良すぎて、逆に興味があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

huntermix

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。