FC2ブログ
HUNTER MIXブログ
ハンターハンターサイト「HUNTER MIX」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想330

*4コマ

4コマは切実な情報がいっぱい伝わってくる。クラピカが何をしているのかわからない、というのは、クラピカに意識がないような危険な状態にあるというより、冨樫先生が現時点では何も考えていない、ということではないだろうか。


プフが王の幸せを願っているのは、王も毒で死ぬことを知らないということではなかろうか。ただ4コマの中とはいえプフは死んでいるから、「死後の世界で幸せなら」ということなのかも知れない。


幽助がジンと似ているというのは作者公認だったらしい。というより確信的に幽助と同じような顔にしたと思っていたのだが、違うのか。幽助ってあそこまでガラ悪くないよな。何があったんだ。ジンに似ているというのは触れられたくないことなのか。


*密告者


密告者はツボネだった。しかし本人の意志ではなく母親に命じられて、といううまい落としどころ。密告者と追跡者は別だったが、厳密に言うと追跡者は存在せず、ミルキがツボネの映像を傍受しているだけだった。


なんか納得いかねー。盗撮といっても、母親への映像を傍受しただけでしょ?母親と合意の上かも知れないし。だいたい自分が母親に送っている映像をミルキに受信されて「視線を感じる」って、どういう理屈?意味がわからん。携帯電話の会話を盗聴された時に、盗聴者の気配を感じるようなもんだよな。あり得なくねー?


それほどの神業を持っているのに、視線を実際の視線だと思って「相当の使い手だね!」などと思っていたのか。ウェルフィンと同じじゃん。すごいんだかすごくないんだかわからない。それとも母親に映像を送っていたことすらツボネは知らなかったのか?そんなわけはない。母親に「このスコープつけろ」と命じられたくらいだから、何のためのものかくらい言われなくても想像は付く。母親だけに映像を送っているつもりが、ミルキやイルミが不正に(或いは母親と協力して)見ていた、ということだとしか思えないのだが、この話はよくわからない。


スコープを念能力だと思われている方がいるようだ。自分は自然とハイテクな道具だと思った。翻訳機能の付いた携帯がある世界だし、眼鏡型のカメラがあっても不思議じゃない。しかし念と言われると念の気もするので困る。ミルキがイルミの携帯に映像送ってスイッチングも担当した、ということを考えると、実在のカメラだと思うけども。


*左手を治してくれ


修羅場に突入するかと思いきや、誰も傷つけない選択をしたキルア(既に100人以上死んでるが)。なんだかんだいって兄も殺したくないのね。アルカに家族を殺させたくないというのもあるのだろうが、多分に兄を殺したくない、という感情もあるはず。でなくばイルミも確信を持って「心の中で生き続ける」と思うはずがない。


イルミもイルミで、自分の犠牲で家族が助かればそれもアリだと思っているらしい。イヤな家族だ。自分達の家族愛は無数の屍の上でかろうじて成立しているということを忘れないで欲しい。大なり小なり人間はそういうものかも知れないが、ゾルディック家は明らかに無用な殺傷を繰り返している。


イルミが強硬手段に出ることを承知の上で、穏便に事を運ぼうとしなかったキルア。家族を助けるためなら一般人などどうでもいいイルミ。そいつらに家族愛見せられても「どうしてその気持ちを他の人達に分けてやれなかったんだ!」としか思えない。このまま犠牲者には全く触れず「ゴンもアルカも治ってよかったよかった!」で終わったら後味悪いだろうなあ。もはや後味のいい終わり方はアルカが死者を全員蘇らせるくらいしか方法ないけど、それやると完全にドラゴンボール。


*隠されたルール


キルアが死ぬ以外で、イルミが本気で嫌がるルールとは何か。アルカの能力がなくなる事だろうか。ゾルディック家は現状アルカの能力を使いこなしているとは言えない。どうせ持て余すくらいならいっそ消えてもいいと思っているんじゃないか。現にイルミは家族の安全のためならアルカを殺してもいいと思っているわけだから。


何かを治すのにリスクがないなら、最初から言ってりゃよかっただろとしか思えないので、最後のルールは治療と関連する事なのだろう。全然想像付かない。


*口だけ奇術師


ヒソカは物騒なことを言ってる割りに、今のところ全然状況をかき乱せてない。イルミの殺気を誘ってキルアに居場所知らせたくらいだよ。イルミのいいお手伝いさんにしかなってない。ヒソカは果たしてこれから誰かの恨みを買うような行動に出るのだろうか。


*テラデインおわり


モラウがはっきり「弱い」と明言したことで、テラデインをはじめとするプロ共が弱すぎ、という問題のモヤモヤ感は解決。星の数やハンターの支持率では強さの参考には全くならないわけだ。


いやそりゃ当然だよ?当然だけど、漫画的にわかりやすいものを求めるじゃないすか。選挙で上位のハンターが協会でも上位のハンターで、当然戦闘能力も高い!というのが、少年漫画に慣らされた読者の普通の考え方。それがこのザマなのはやはり期待外れ。クロロと対決した名もなき暗殺者でさえそれなりの実力者として描かれていたのに、選挙上位のダブルハンターがこれほど無能で良かったのだろうか。


*選挙


死亡者大量続出で選挙が成立するのかと思っていたが、普通に会員数が更新されて解決。ヒソカやイルミが死体を処理するわけがないし、消息不明にはならないか。ブシドラも死体で発見されたということか。


展開が速すぎる。何故こんなに急いでいるのだろう?ブシドラの死体やテラデインの殺害シーンを詳細に描いたとして、誰かが展開遅いと文句を言うだろうか。冨樫先生は作画負担を減らすために展開をすっ飛ばすと言う新たな技を得たのだろうか。


結局十二支ん+レオリオの戦いに。パリストンはあと25票で過半数を突破する。それを阻止するために反副会長派が団結した場合はパリストンと十二支んの一騎打ちになり、反十二支ん派が多い場合はレオリオとの一騎打ちになるわけか。この後普通にチードルあたりが2位になったら、レオリオが上位に出てきた意味が全くないよな。とするとレオリオが2位になるのだろうか?


・次回予告


前々回…次号、白熱する会長選挙…レオリオの運命はいかに!?
今回…次号、会長選挙は決戦突入!!はたしてレオリオの運命は!?


どんだけレオリオに何か起きて欲しいんだ担当は。
スポンサーサイト

コメント

選挙のグラフ、本当に参考になります!
毎週、ハンターの掲載と、こちらの更新がすごく楽しみです!!

パリストンがこのまま余裕で勝つとも考えられないですよね!!
レオリオが台風の目になってほしいです!!

キルアは愛されてるんですね・・・
イルミのキルアの心で生き続ける・・って、深いなぁ・・と思いました。



【2012/01/06 23:30】 URL | ねこさん #-[ 編集]
前にキルアが言っていた『命令』も関係してるかと思います
『アルカ坊ちゃま私を‥億万長者にして下さいますか?』
『オレの代わりにこいつ殺して』
が、お願い。
他のパターンと違ってキルアの場合は
・最初にナニカと言う
・言い方が命令ちっく笑
くらいですかね。
『ナニカ、30分以内に~~母親を殺せ~~オレのホッペにチューしろ。わかったな?』
今回も最初にナニカと言った後『ツボネの左手を治してくれ』
『治してくれ』は完全に命令って言い方ではない感じがしなくもないですが‥

キルア『呪われてるのは「お願い」する方だ』

う~ん、わかりません笑

最後のルールを知ったら喜んでキルアの頭にまた針を埋めにくるって言い方は
最後のルールはキルア限定みたいですね
【2012/01/10 04:03】 URL | M #-[ 編集]
>ねこさんさん

ありがとうございます。最初はグラフを作るのは面倒でしたが、上位8人になってからは楽になってきました。

パリストンに勝つには、レオリオ派とそれ以外の派閥が協力しないと無理そうですね。とはいえレオリオ派は十二支んがイヤだからレオリオに投票している筈なので、協力はなかなか難しそうですが…。

イルミはどこまでも利己的な愛の持ち主だと思っていたので、自分が死んでも良いと思っていたのは意外でした。歪んではいるものの、本当に愛しているみたいですね。


>Mさん

ナニカとアルカの区別はよくわからないですね。黒目の時のことかと思いきや、普通の目の時にも「キルア」と呼んでましたしね。

治療の「おねだり」は1個しか済んでいないのに、キルアが「これだけだ」と言っていたのもよくわかりません。ナニカについては謎だらけでわけがわかりませんね。

針を埋める、という言葉の意味するところがよくわからないですね。最後のルールを利用させないために針を埋めるのか、むしろ利用するために埋めるのか。「喜んで」ということは利用するっぽいですが。早く解明して欲しいですね。
【2012/01/10 21:24】 URL | tarou #OARS9n6I[ 編集]
>マスターファンさん

感想にはあらすじなどは特に書いていないので、ジャンプを読む前ではさぞわかりづらかったと思います。

ツボネが映像を盗み見られていたというオチは別によかったと思ってるんですが、イルミ(かミルキ)の視線をツボネが感じていたという事がちょっとピンと来ませんでしたね。

ミルキやイルミが命令してもアルカが聞きそうにない感じはしますね。基本的にゾルディック家はキルアが最優先で、アルカは場合によってはころす事も考えているようなので、アルカの制御のためにキルアに針を刺す、というのは不思議な感じはします。アルカの力でキルアの人格を暗殺者向きに改造しようとか考えているのかも知れませんが。

審査部が副会長派に抱き込まれている以上、副会長派にとって都合の良い人材に称号が与えられやすくなっていたとしても不思議じゃないですね。パリストンの悪事に関してはまだ説明不足だと思うので、今後もっと掘り下げて欲しいところです。
【2012/01/13 21:30】 URL | tarou #OARS9n6I[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/14 16:13】 | #[ 編集]
ここ最近イライラしてますね。
他の漫画にも辛辣にあったてるじゃないですか。
統合失調症にでもなってないか心配です。
大丈夫ですか?
【2012/01/15 15:23】 URL | ROLL #QAhzN2bI[ 編集]
 一週間以上遅れて、やっとジャンプ読めた。待ちきれなくて、仕事先からネットつないで、先にこのブログとか読んでしまいましたw

 「密告者はツボネ。」 テキトーに楽しんでるだけの読者には意外性があって面白いだろうけど、真剣にあれこれ予想していたコアなファンにとっては、「ちょっと何言ってるかわからない」って感じのオチ。tarouさんのイライラ爆発してる様子が伝わってきて、でもそれが冨樫先生へのダダにも聞こえて、思わずクスってしてしまった(失礼)。

最後の秘密(ルール)。お願いと命令は別だってことですが、アルカに命令できるのはキルア(=アルカの最愛の人)だけ、なんじゃないですかね。これが分かったら、ゾル家はキルアを操作しようとするだろう、ってことじゃないかと。でも、「喜んで針を埋める」って表現には、ちょっと合わないかな。

「二つ星ハンター弱すぎw」の件。どうも、しっくり来ないですよね。何らかのフォローが欲しいです。脳内補完ですが、そもそもテラデインとか、ブシドラなんかが星持ちハンターになれたのは、実はパリストン(副会長派)が協会の組織を腐敗させはじめたことの、副作用みたいなもんなんじゃないですかね。つまり、ダブルとかシングルとか、本来はもっと貴重な存在だったのが、協専ハンターへの仕事斡旋とかを、怪しげなことをしはじめた執行部(副会長派)が、緩い実績しかない形だけの「ベテラン」にも星を与え始めた。テラデインは、自分たちは脱会長派で、副会長(パリストン)とも対立してるつもりでいたのが、実は彼の掌の上で踊らされていた、ってことじゃないでしょうか。もしそうだとすると、テラデインがヘボいんというより、パリストンの毒が強い、ということになりそうです。自分的には、そう理解して納得してるんですが、当たってるかどうか。長文失礼しました。

(引用終わり)

(管理者:注)上記のコメントは2012/01/10 23:12に投稿されたものを再投稿したものです。

管理画面いじってたら自分の投稿を削除してしまいました。キャッシュもなく復元できなかったので、そのままにさせて頂きます。ご了承下さい。
【2012/01/15 20:01】 URL | マスターファン #OARS9n6I[ 編集]
>ROLLさん

イライラはしてないつもりなんですが、そう見えるのだとしたら文体に問題があるのだと思います。今後はもう少しお上品な言葉遣いを心がけたいと思います。
【2012/01/15 20:10】 URL | tarou #OARS9n6I[ 編集]
自分の投稿を削除してしまったと思っていましたが、どうやら迷惑コメント扱いになっていただけのようです。勉強になりました。
【2012/01/15 22:10】 URL | tarou #OARS9n6I[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

huntermix

Author:huntermix
HUNTER MIX』のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。